ファクタリング会社

株式会社ウィットのファクタリングサービスの評判・手数料を徹底調査

株式会社ウィット
社長

すぐにお金が必要なんだけど、小口の売掛金だと、大手は相手にしてくれないんだよ。

「株式会社ウィット」なら、小口の売掛金をすばやく買取してくれます。

審査も柔軟でスムーズなので、おすすめです。

この記事でわかること
  1. 「株式会社ウィット」とはどんな会社?
  2. 「株式会社ウィット」の注目ポイントは?
  3. 「株式会社ウィット」を利用する際の注意点は?
  4. 「株式会社ウィット」の利用方法

「株式会社ウィット」とは?

株式会社ウィット

株式会社ウィットのファクタリングサービスは、

  • 2社間ファクタリングに対応
  • 500万円以下の小口専門に特化
  • 電話1本、最短2時間で完了するスピード資金調達
  • 審査の手間が少なくリーズナブル

という特徴をもっています。

株式会社ウィットは、つなぎ資金の重要性にこだわり小口専門に特化したことで、新しい企業ながら一躍ファクタリング業界のトップにおどりでました。

サービス利用者のために、通常であれば時間がかかりがちなやりとりを極限までカットし、電話1〜2本の非対面で資金調達を完了してしまうという離れ業を実現しています。

また、審査の手間を極限まで削っていることから、必要な手数料も安く済むのも見逃せないポイントです!

「株式会社ウィット」のメリット・注目ポイント

注目ポイント
株式会社ウィットの注目ポイント
  1. 2社間ファクタリング対応
  2. 小口専門ゆえの圧倒的なスピード
  3. 規模の大小を問わない資金調達ができる
  4. 審査の手間が少なくリーズナブル
  5. 個人事業主も利用できる

①2社間ファクタリング対応

大手のファクタリング会社や銀行系のファクタリングサービスでは3社間ファクタリングのみに対応していることが多いのですが、株式会社ウィットなら2社間ファクタリングにも対応しています。

取引先に知られずに資金調達をしたい方に特におすすめです。

②小口専門ゆえの圧倒的なスピード

株式会社ウィットのファクタリングは、500万円以下の小口専門です。(500万円以上でも買取はOKですが、500万円以下なら超特急で買取してくれます)

実は資金調達で最も需要があるのは100万円〜300万円の中小規模の資金です。

500万円を超える資金調達を実行する会社は全体の僅か数%に留まります。

なぜなら、日本における法人の99%は中小企業で構成されており、500万円を超える調達は事業拡大や大規模設備投資に限られるからです。

株式会社ウィットは最も需要が多い「500万円以下」の小口資金の調達に着目し、通常であれば時間がかかりがちなやりとりを極限までカット。

電話1〜2本の非対面で資金調達を完了できます。

最短2時間で資金調達ができるのは、ウィットのファクタリングくらいです。

③規模の大小を問わない資金調達ができる

ウィットでは、最低利用額だけでなく、実は最高利用額の設定がありません。

「少額である事を理由に他社や銀行に断られた」という方からの相談が多いようですが、その反面で上限額が設定されていないという点も大きな反響を呼んでいます。

中規模事業者の数千万円レベルにも対応してくれる汎用性も備えています。

事業規模に応じた資金調達が可能なため、事業の成長後も末永く付き合えるビジネスパートナーとなるでしょう。

④審査の手間が少なくリーズナブル

ファクタリングは、手数料が高額になりがちな金融サービスです。特に、売掛先に通知せずに使えることで人気の「2社間ファクタリング」の場合は、手数料が売掛金額の5%〜30%にもなります。

その点、ウィットは小口専門に特化したことで、審査等にかかる手間を省き、顧客へのサポートやサービスを充実させています。

手数料も5%〜と2社間ファクタリングとしては非常にリーズナブルな設定になっています。

⑤個人事業主も利用できる

個人事業主は、信用面で法人に劣るため銀行融資などを受けるのは困難なことが多いものです。ファクタリングでもこの傾向は同じです。大手のファクタリング会社や銀行系のファクタリングサービスは、個人事業主は利用できないことがほとんどです。

一方で、こちらのファクタリングサービスは非常にうれしいことに個人事業主も利用できます

個人事業主でも利用できるファクタリング会社は、こちらの記事でも紹介しています。

https://factoring-supporter.info/self-employment/

こちらのファクタリングサービスは、少額の売掛金も買取してくれるので、個人事業主にはピッタリですね。

「株式会社ウィット」のデメリットや注意点

利用時の注意点
株式会社ウィット利用時の注意点
  1. 3社間ファクタリングとしては手数料高め

①3社間ファクタリングとしては手数料高め

手数料は5%〜と3社間ファクタリングとしては少しだけ高めの設定です。

ウィットは、2社間ファクタリングですばやく資金調達する目的に利用するのがおすすめです。

「株式会社ウィット」の利用手順

利用手順
ウィットの利用手順
https://witservice.co.jp/ より引用

STEP1 申し込み

ウィットのホームページより、申し込みフォームを入力・送信し、申し込みます。

STEP2 審査

申し込みフォームから相談した場合、ウィットの担当者から連絡が届き、取引先の審査が行われます。

ファクタリングでは売掛金の支払い歴が重視される傾向にあります。そのため、過去に繰り返し取引を行っている取引先との売掛金が有利です。

ご自身の信用情報に不安がある方でも、問題はありません。

STEP3 実行(ファクタリング契約〜入金)

無事に審査を通過すると、契約となります。

契約までを電話一本、非対面で行うこともできます。

契約が完了すると、ウィットから入金があります。

STEP4 ウィットに支払い

取引先から売掛金を回収後、ウィットに支払いを行います。

3社間ファクタリングを利用する場合は、ウィットへの支払いは取引先が行います。

「株式会社ウィット」が向いているのはどんな人?

このサービスはどんな人に向いている?

地方の事業主の方

非対面で契約が完了するため、地方の事業主の方には特にオススメしたいファクタリングサービスです。

小規模、個人事業主の方

株式会社ウィットのファクタリング利用者は50万円〜300万円がメインになっています。

小口債権を急いで現金化して支払いに回したい!そんなときに頼れる存在です。

まとめ

株式会社ウィットのファクタリングサービスを紹介しました。

実際に利用してみるとわかりますが、ほぼ電話のみでファクタリング手続きができてしまうのは非常に便利です。

手数料もリーズナブルなので、小規模事業者や個人事業主の方には特にオススメできるファクタリングサービスです。

株式会社ウィットの注目ポイント
  1. 2社間ファクタリング対応
  2. 小口専門ゆえの圧倒的なスピード
  3. 規模の大小を問わない資金調達ができる
  4. 審査の手間が少なくリーズナブル
  5. 個人事業主も利用できる

運営会社情報

項目内容
会社名株式会社ウィット
代表者名佐野 俊亮
所在地東京都新宿区西新宿7-7-28 第二ビル5F
設立2016年11月
事業内容1.経営コンサルタント
2.営業業務に関するコンサルタント
3.インターネット、印刷媒体等に対する広告の企画、立案、制作業務
4.デザイン、広告宣伝の企画及び仲介及び請負
取引形態2社間および3社間ファクタリング
手数料5% 〜
掛目
取引可能額指定なし
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
営業時間9:00 〜 18:00
特記事項・非対面形式の審査

関連記事を読んでみる