ファクタリング会社

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングサービスの評判・手数料を徹底調査

ファクタリングサービス紹介日本中小企業金融サポート機構
事業主
  • ファクタリング会社に行く時間がとれない
  • 近くにファクタリング会社がない
  • インターネットでの手続きはよくわからない

日本中小企業金融サポート機構なら、郵送でファクタリングの手続きができますよ。

事業主の方にとって、平日は忙しくてなかなかファクタリング会社に行くことができないものです。

また近隣にファクタリング会社がない地方の事業主にとっては、ファクタリング会社までの移動にかかる時間も交通費も馬鹿になりません。

この記事で紹介する日本中小企業金融サポート機構は、「郵送ファクタリング」というサービスをウリにしており、平日忙しい事業主のあなたでも、空いた時間に手続きができます。

その他にも、日本中小企業金融サポート機構にはすぐれたサービスがたくさんあるのでこの記事で詳しく紹介します。

この記事でわかること
  1. 日本中小企業金融サポート機構とはどんなファクタリング会社?
  2. 日本中小企業金融サポート機構の注目ポイントは?
  3. 日本中小企業金融サポート機構を利用する際の注意点は?
  4. 日本中小企業金融サポート機構の利用手順は?
  5. 日本中小企業金融サポート機構に向いているのはどんな人?

日本中小企業金融サポート機構とは

日本中小企業金融サポート機構は、非常に珍しい一般社団法人(=非営利団体)という形態のファクタリング業者です。

そのサービスの特徴は、以下のとおりです。

  • 2社間ファクタリング対応
  • 郵送で手続きが完了する
  • 手数料は3%〜9%と非常にリーズナブル
  • 個人事業主も利用できる
  • 経営改善サポートもあり

特に、日本中小企業金融サポート機構がウリにしている郵送ファクタリングは、ファクタリング会社に出向く必要もなく、忙しい経営者のあなたでも、空いた時間にファクタリングの申込みを行うことができます。

手数料も3%〜9%程度とリーズナブルなので、安心して利用できるところも魅力です。

日本中小企業金融サポート機構のメリット・注目ポイント

注目ポイント
日本中小企業金融サポート機構の注目ポイント
  1. 2社間ファクタリングに対応
  2. 郵送でのファクタリングが可能で、交通費や待ち時間のロスがない
  3. 無料見積りフォームから、カンタンに手数料の見積が行える
  4. 上限手数料9%とリーズナブル
  5. 個人事業主も利用できる

①2社間ファクタリングに対応

大手のファクタリング会社や銀行系のファクタリングサービスでは3社間ファクタリングのみに対応していることが多いのですが、日本中小企業金融サポート機構なら2社間ファクタリングにも対応しています。

取引先に知られずに資金調達をしたい方に特におすすめです。

②日本中小企業金融サポート機構なら、郵送でのファクタリングが可能で、交通費や待ち時間のロスがない

日本中小企業金融サポート機構のサービスの特色である「郵送ファクタリング」なら手続きがすべて郵送で完結するため、待ち時間が発生しません

地方の事業主の方でも利用しやすいサービスといえます。

③日本中小企業金融サポート機構なら、無料見積りフォームから、カンタンに手数料の見積が行える

サイト上に無料見積りフォームがあり、入力するだけで簡単に手数料の見積が行なえます。

どの程度の手数料がかかるのかが明確にわかるので、安心して利用できますね。

④日本中小企業金融サポート機構なら、上限手数料9%とリーズナブル

ファクタリングは、手数料が高額になりがちな金融サービスです。特に、売掛先に通知せずに使えることで人気の「2社間ファクタリング」の場合は、手数料が売掛金額の5%〜30%にもなります。

その点、日本中小企業金融サポート機構のファクタリングサービスなら上限金利が9%と設定されているため、2社間ファクタリングとしては非常にリーズナブルな手数料で利用しやすくなっています。

⑤日本中小企業金融サポート機構なら、個人事業主も利用できる

個人事業主は、信用面で法人に劣るため銀行融資などを受けるのは困難なことが多いものです。ファクタリングでもこの傾向は同じです。大手のファクタリング会社や銀行系のファクタリングサービスは、個人事業主は利用できないことがほとんどです。

一方で、こちらのファクタリングサービスは非常にうれしいことに個人事業主も利用できます

個人事業主でも利用できるファクタリング会社は、こちらの記事でも紹介しています。

https://factoring-supporter.info/self-employment/

日本中小企業金融サポート機構のデメリットや注意点

利用時の注意点

これといったデメリットは見当たりません。

手数料も安く、非常に利用しやすいファクタリングサービスです。

日本中小企業金融サポート機構の利用手順

利用手順

日本中小企業金融サポート機構の利用方法を解説します。

日本中小企業金融サポート機構の申し込みに必要な書類は以下のとおりです。

  • 会社説明資料
  • 身分証明書
  • 請求書など(売掛金を証明する書類)
  • 通帳の写しなど(入出金を確認できる書類)
  • 納税証明書

書類は郵送となるので、予めコピーを取っておきましょう。

STEP1 申し込み〜仮査定

一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構のホームページより、「簡単10秒 手数料無料査定」のフォームに入力し、送信します。

日本中小企業金融サポート機構の無料査定フォーム
日本中小企業金融サポート機構の無料査定フォーム

その後、日本中小企業金融サポート機構担当スタッフから電話にてファクタリングについての説明、簡単なヒアリングが行われます。

問題なければ、次のステップに進みます。

STEP2 必要書類の提出〜審査

上記必要書類を郵送にて提出します。

審査では、

  • 売掛金の支払い遅延はないか
  • 取引先の経営状況

などが主に重要視されます。

ご自身の信用情報に不安がある方でも、問題はありません。

STEP3 契約〜入金

無事に審査を通過すると、日本中小企業金融サポート機構より契約書が送付されます。

必要事項を記入し、捺印後、印鑑証明書と共に返送してください。

契約書に捺印し郵送の手続きが済んだら、日本中小企業金融サポート機構にその旨を連絡してください。

書類の到着を待たずに、すぐに売掛金の買取代金が支払われます。

STEP4 支払い

取引先から売掛金を回収後、日本中小企業金融サポート機構に支払いを行います。

3社間ファクタリングを利用する場合は、日本中小企業金融サポート機構への支払いは取引先が行います。

日本中小企業金融サポート機構はどんな人に向いているの?

このサービスはどんな人に向いている?

近隣にファクタリング会社がない地方の事業主の方

日本中小企業金融サポート機構の郵送ファクタリングなら、近隣にファクタリング会社がない地方の事業主の方でも、交通費などのコストをかけずにファクタリング利用ができます。

ファクタリング手数料を節約したい方

日本中小企業金融サポート機構のファクタリングは、手数料の上限が9%となっており、非常にリーズナブルな設定です。

手数料等のコストをおさえたい方にはピッタリのサービスになっています。

まとめ:郵送ファクタリングが早くて便利!

日本中小企業金融サポート機構の紹介をしました。

郵送でのファクタリング契約が可能で、交通費や待ち時間のロスが発生しません。

忙しくてファクタリング会社に出向く時間がない方や、地方の事業主の方に非常にオススメのファクタリングサービスです。

ぜひ、この機会に日本中小企業金融サポート機構に問い合わせしてみてください。

日本中小企業金融サポート機構の注目ポイント
  1. 2社間ファクタリングに対応
  2. 郵送でのファクタリングが可能で、交通費や待ち時間のロスがない
  3. 無料見積りフォームから、カンタンに手数料の見積が行える
  4. 上限手数料9%とリーズナブル
  5. 個人事業主も利用できる

運営会社情報

項目内容
会社名一般社団法人 日本中小企業金融サポート機構
代表者名川田 晴斗
所在地東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
設立
事業内容経営コンサルティング事業
各種コンサルティング事業
ファクタリング業
取引形態2社間および3社間ファクタリング
手数料3% ~ 9%
掛目
取引可能額上限なし
対応エリア全国
資金化スピード
(最短)
即日
個人事業主の利用
営業時間平日9:30〜19:00
特記事項・「郵送ファクタリング」がウリ
・簡単無料査定あり
・金融機関からの資金調達サポートあり

関連記事を読んでみる